国産バネ工業株式会社

ホーム > 国産バネ80年のあゆみ > 先代櫨山繁社長功績

国産バネ80年のあゆみ

先代櫨山繁社長
 企業の発展は社会への貢献との信念から業績の向上に心血を注ぎ、昭和44年11月代表取締役就任後、同年資本金600万円にし以後増資を重ね昭和59年には9,800万円にし現在に至っています。同時に各地に事務所・支部を開設し生産工場も35年に加島工場・47年本社及び工場・49年に草津工場・62年に彦根工場を次々に完成せしめ最終的に本社工場以外を彦根工場に集約しました。その間、新分野の研究開発を積極的に推進し特許プレスシステム・実用新案ボルトの防食用装置等により事業の発展をはかり、企業としての基盤を揺るぎないものとし同時に社会に貢献しました。  一方、社団法人日本ばね工業会西部支部の副支部長として又経営委員会副委員長として組織率の向上を叫ばれ、率先垂範その任にあたり組織率を著しく向上させた功績は高く評価されています。

事業経歴

昭和29年5月
国産バネ工業製作所 入社
昭和34年11月
国産バネ工業株式会社に改組 専務取締役に就任
昭和43年7月
代表取締役社長に就任

団体経歴

昭和57年4月~平成5年4月
社団法人日本ばね工業会 支部理事
平成5年4月~平成18年3月
社団法人日本ばね工業会 支部副支部長
昭和52年7月~昭和62年6月
大阪東淀ロータリークラブ 理事
昭和62年7月~平成18年3月
大阪東淀ロータリークラブ 副会長
平成1年~平成3年
大阪東淀ロータリークラブ 会長
昭和51年11月~平成18年3月
社団法人阪神馬主協会 理事

受賞・表彰歴等

昭和33年3月
三菱電機株式会社テレビ用スプリング開発賞受賞
昭和39年5月
三洋電機株式会社テレビスプリング端子開発賞受賞
昭和45年4月
自動販売機紙コップ収納システム実用新案特許取得
昭和62年5月
関西大学教育後援会会長として表彰される
平成3年6月
国際ロータリー米山功労者として表彰される
平成5年5月
社団法人日本ばね工業会理事として表彰される
平成5年8月
プレスシステム特許第1780080号取得
平成5年9月
大阪府警察本部優良運転者として表彰される
平成7年1月
ボルトの防食用装置実用新案平06第011596号取得
平成9年9月
新事業進出事業大阪府ベンチャービジネスコンペで優秀表彰受ける
平成10年5月
大阪府産業功績知事表彰される
平成11年11月
回転操作工具平11-325544特許取得
平成14年4月
連鎖型ターミナル状部品の反転巻取装置特許第3297349号取得
(平成09年特許願第162378号特許取得)
平成14年12月
連鎖型ターミナル状部品の反転巻取装置特許第3378753号取得
(平成09年特許願第018594号特許取得)
平成16年1月
接触端子の製造方法特許第3516896号取得
(特願2000-029451 特許取得)
平成18年3月
大阪府科学技術功績賞受賞する